EDA VASE | Product


長枝を飾るには、大量の水を蓄えることのできる花瓶が必要だった。

室内空間に植物を飾ることは季節の移ろいを感じさせ、自然環境から切り離された都市空間において、貴重なものである。

植物を取り入れる心地よさと引き換えに、これまで私たちは「水替え」という重労働を伴った「世話」をする必要があった。

このことは、本来、心地よさを求めて植物を取り入れるのとは逆に、苦痛を生み出してしまっていた。


このEDA VASEは、こうした「世話」にかかる手間を省きながら、より大きな枝を飾ることができるようにと開発された。小さな花瓶を用いながら、大型の花瓶が担う機能を構造によって分散させ、容易に水替えを行うことを可能にしたのである。




コンクリート、鉄からなる本体に、高い耐衝撃性を誇るポリカーボネート製の円筒花瓶を組み合わせ、植物の垂直性を意識した形態へと仕立てた。一筆書きのように構成された部材は、アンティーク調の塗装を施し、防錆性と外観の空間への親和性を高めることに寄与している。


花や枝を飾る暮らしをはじめたい、手軽に枝を飾りたいといったニーズを掘り起こす商品となり、好評を得ている。


Red Dot Award: Product Design 2022受賞


2022

TRINUS,Inc.

 

|||||||| BUY NOW ||||||||